中古建設機械情報
photo
平成23年10月更新

サーベイ・メーター

機械や道路等測定しております。

 

» 中古建設機械情報を見る[NEW]

 中古車お問合せ
TEL.(024)553-5960
FAX.(024)553-8494


» 会社案内・営業所案内

» お問合せ

» 求人募集 H23 6月募集中!

 [福島本社]
建設機械整備
経験者未経験者問わず




【ISO9001取得】

登録番号:RQ2097

・土木工事(路面切削、土壌改良)
・道路の清掃作業
・建設機械の修理





これまで路肩の雑草や土砂はスイーパーによる清掃が困難で、人の手による作業が一般的でした。ですが、スイーパー用除草ブラシを使用することにより路肩に蓄積した土砂や頑固な根を張った雑草を効率良く取り除くことが可能になります。
作業効率化、道路美化の推進等にお役立てください。


ボーダー

除草ブラシ内容



除草ブラシ用台座

HF95H用

ワンタッチにて取付け・交換が容易に行えます。


除草ブラシ取付け

HF95H用


ワイヤーブラシ

長   さ:280mm
ワイヤー径:22mm

ボーダー


施行状況

施工人数:スイーパーオペ 1人
施工機種:豊和 HF95H
天  候:晴れ
施工距離:100m
施工時間:5分




ブラシ取付け



着工前



除草清掃作業



完了

*施工時間については現場状況にて、変化します。
*取付け方法・取り扱いについては、ご指導いたします。


ボーダー


スイーパー用除草ブラシ取扱要綱

【注意事項】

除草ブラシを取扱う際にはワイヤーの素線等で怪我の無いよう保護具を使用して下さい。

作業中の脱落やガタつきの原因となるので、台座に除草ブラシを装着する際及びスイーパーに台座を取り付ける際には確実に取り付けを行って下さい。また、台座及びブラシ固定用のボルトは台座やブラシの脱落を防止する為、定期的に点検し必要であればその都度増し締めを行って下さい。

除草用ブラシの摩耗ペースはスイーパーのサイドブラシ接地圧・角度調整及び施工条件(歩車道ブロックやアスカーブ等の構造物への押し付け方)などにより変化します。

作業中は除去物(草や土砂)・埃の飛散により、通行車両や歩行者・沿線の住民等に思わぬ被害が及ぶことも考えられるので、作業範囲や飛散防止対策等の安全対策を行って下さい。

摩耗が進み、台座が歩車道ブロックやアスカーブ等の構造物に接触するようなら除草ブラシの交換時期です。(摩耗した状態での作業は台座を痛め、除草ブラシ取り付け穴が変形しブラシ交換時に抜けにくくなるなどの支障が出ます)また、ブラシ先端の毛羽立ちが激しくなると除草ブラシの硬度低下に伴いワイヤー素線や金具の飛散等もあり、除草・土砂除去性能も低下します。

舗装表面及びライン保護の為、作業中に信号等で停車する際には必ず除草ブラシの回転を停止して下さい。また、著しく舗装が劣化していたり、流動して隆起しているような施工箇所では、まれに舗装表面やラインが剥がれたりする場合がありますので、作業中に停車をする際には十分注意して下さい。

除草ブラシはメーカー純正品ではありませんので、スイーパーの作業装置(特にサイドブラシのアームやステー・シリンダー等)は定期的に点検して下さい。また、除草ブラシは除草用途以外では使用しないで下さい。





ホームへ戻る